Go,852040,Taste,5693円,BOSKA(ボスカ),To,/antepenultima345261.html,xn----dtbbfsg1aggudm3j.xn--80adxhks,ラクレットチーズ,キッチン用品・食器・調理器具 , 鍋・フライパン , 鍋 , フォンデュ鍋 Go,852040,Taste,5693円,BOSKA(ボスカ),To,/antepenultima345261.html,xn----dtbbfsg1aggudm3j.xn--80adxhks,ラクレットチーズ,キッチン用品・食器・調理器具 , 鍋・フライパン , 鍋 , フォンデュ鍋 5693円 BOSKA(ボスカ) ラクレットチーズ To Go Taste 852040 キッチン用品・食器・調理器具 鍋・フライパン 鍋 フォンデュ鍋 BOSKA ボスカ ラクレットチーズ To (訳ありセール格安) Taste Go 852040 BOSKA ボスカ ラクレットチーズ To (訳ありセール格安) Taste Go 852040 5693円 BOSKA(ボスカ) ラクレットチーズ To Go Taste 852040 キッチン用品・食器・調理器具 鍋・フライパン 鍋 フォンデュ鍋

BOSKA ボスカ 選択 ラクレットチーズ To 訳ありセール格安 Taste Go 852040

BOSKA(ボスカ) ラクレットチーズ To Go Taste 852040

5693円

BOSKA(ボスカ) ラクレットチーズ To Go Taste 852040










195 x 95 x 50mm
ウッド、スチール、樹脂、ステンレススチール
フレーム、プレート、キャンドル×3、スパチュラ
ボスカ社は1896年ゴーダチーズ発祥の地として知られるオランダのゴーダ地方で創業。地元のチーズ生産者向けにチーズ用ツールの製造販売を始めます
以来チーズにフォーカスした商品開発が受け継がれ今日のブランド哲学の基礎となっています。
ボスカブランドはデザイン重視です。"red dot design award" を始め数々のデザイン賞を獲得しています。
チースフォンデュ、ラクレットチーズと言った伝統の郷土料理をモダンでスタイリッシュに演出してくれます。
ボスカの存在は単なるツールメーカーにとどまらず、チーズ文化の伝道師とも言えます。自ら創設したチーズを学ぶための学校「チーズアカデミー」ではチーズの製造から調理、盛付け、食べ方、楽しみ方、など "チーズライフ" の提案を行っています
1896年ゴーダチーズ発祥の地として知られるオランダのゴーダ地方で創業されたBoska(ボスカ)。チーズの製造から調理、盛付け、食べ方、楽しみ方、など "チーズライフ" の提案を行っています。

商品コード34039135025
商品名BOSKA(ボスカ) ラクレットチーズ To Go Taste 852040
型番852040
サイズ195 x 95 x 50mm
カラーウッド
※他モールでも併売しているため、タイミングによって在庫切れの可能性がございます。その際は、別途ご連絡させていただきます。

BOSKA(ボスカ) ラクレットチーズ To Go Taste 852040

エケベリア スカイデッケリ(4)

エケベリア スカイデッケリ2015年1月~「カナディアン」てやつとほぼ同じ見た目。ピーコッキーの系統ですな。サブセシリスより大きめ。暑さ寒さに強くて育てやすい。上に伸びるのさえ遅ければ…という感じ。前の記事...

クラッスラ 星乙女&南十字星

手前:クラッスラ 星乙女(Crassula perforata)2014年2月~奥:クラッスラ 南十字星(Crassula perforata var. variegata)2014年2月~花の咲いている方が南十字星。最近、多肉じゃない園芸品種を育てているが、切ることの大切さがよく分かる。切ると増えるし、全体的に株が充実する。クラッスラは切ると良くなるタイプだと思う。...

アガベ 帝釈天

アガベ 帝釈天(Agave purpusorum)2016年12月~購入当初はもっとほそっこい感じだったけど、スカスカの土の植替えして雨ざらし環境に置いておいたら結構ガッシリしてきた。トゲはそんなに大きないけどジッパーみたいな縁取りで良い。...

ハオルチア ピリフェラ錦(4)

ハオルチア・ピリフェラ錦2013年3月~ピリフェラ錦は結構伸びやすいとはいえ、ちょっと疎かにしすぎた。ハオルチアは育てやすいが、良い形に育てるのにはいいポイント(置き場)と管理が必要だと思う。微妙な明るさの加減で差が出る。前の記事...

ハオルチア パークシアナ(4)

ハオルチア・パークシアナ2013年3月~かなり久しぶり。常にデスク近くに置いているのにあまり顧みられないハオルチアたち。いきおい植え替えのタイミングを逃して、どれも鉢いっぱいになる。前の記事...

コノフィツム 不明(2)

コノフィツム 不明種2015年5月~そろそろ脱皮。この時期水遣りのタイミングにいつもドキドキ。残念ながらリトープスは腐った。ただ水をやらないと中の子供が大きくならないし、そのままって訳にいかないのが難しい。前の記事...

コノフィツム 鳩笛(3)

コノフィツム 鳩笛2015年1月~比較的順調に増えてきている。ただ、脱皮失敗がいつも心配。よく見ると既に分裂済みで脱皮を待っているところ。前の記事...

エケベリア ベンバティス

エケベリア ベンバティス(Echeveria cv 'Ben Badis')寒くならないとあまり特徴ない感じ。大和錦交配だったと思う。それらしく赤い模様が爪からライン状に出てくる。...

アドロミスクス 神想曲(2)

アドロミスクス 神想曲(Adromischus poelnitzianus)2014年4月~ちょっと病気か害虫にやられて汚い感じに。状態の悪い葉をむしっていたら、たくさん子供が出てきた。モジャモジャの茎は結構頑丈。前の記事...